【建設】建設労働者の処遇改善が一向に進まないワケー10年がかりで取り組むプロジェクトの弱点(2015-01-29:東洋経済オンライン)

 職人(技能労働者)不足が常態化している建設業界。対策として国土交通省が打ち出している方針が「技能労働者の処遇改善」と女性活用を含む「担い手確保・育成」だ。

 このうち技能労働者の処遇改善は建設業者に対して、適切な賃金水準の確保と年金、医療、雇用の3つの社会保険への加入率アップに努めさせるものだ。・・(続きは東洋経済オンラインで)