【建設】役所だけでまちづくりができる時代ではない―西尾市長 榊原康正氏に聞く(2015-03-19:日経BP新・公民連携最前線PPPまちづくり)

 人口が減少する自治体で公共施設の再配置を進めるには、若い世代の将来を考えたまちづくりの視点が不可欠――。愛知県西尾市長の榊原康正氏はそうみて、市民や民間企業との対話を重視しつつ、新方式のPFIなど独自の施策を推進する。・・・(続きは日経BP新・公民連携で)