【不動産】赤坂・虎ノ門、再開発が加速 事業者連携、日本を代表するビジネス街に(2015-07-10:SankeiBiz)

 虎ノ門・赤坂地区で大規模な再開発プロジェクトが一斉に動き出した。1年前に完成した「虎ノ門ヒルズ」に続き、2020年の東京五輪までに東京駅前の丸ビルクラスの超高層ビルが6棟建設される計画。新駅計画が具体化し、地下道も整備される予定で、さらに新たな大規模開発構想も浮上している。丸の内・大手町、日本橋に並ぶ日本を代表するビジネス街が形づくられることになりそうだ。・・・(続きはSankeiBizで)