【住宅】どうなる?住宅市場の未来―顧客争奪戦は消費税増税後に激化(2013−11-20:日経ホームビルダー12月号)

 消費税率引き上げに伴う経過措置が9月末で切れた時点で、積水ハウス、旭化成ホームズ、タマホームなどを取材してまとめたレポート。大手は、住宅市場の長期的トレンドを見据えて「シェア拡大」と「ストック重視」の戦略を一段と強化する。

・タマホーム「工務店流の手腕で今後も新築戸建に注力」玉木克弥常務社長室長

・積水ハウス「住宅を売って終わりのビジネスモデルに決別」畔柳均コーポレート

・コミュニケーション部IR室長・旭化成ホームズ「耐震と耐火を武器に新築シェアを拡大」秦考一マーケティング本部長