【不動産】エクイティ型REITの経営破たんは世界初―ニューシティ・レジデンス投資法人が民事再生法を申請(2008-10-10)

 不動産投資信託(REIT)のニューシティ・レジデンス投資法人が10月9日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、経営破たんした。負債総額は約1123億6500万円。不動産そのものに投資を行うエクイティ型REITの経営破たんは、不動産証券化協会によると世界で初めて。

――続きは、日本不動産ジャーナリスト会議(REJA)が新たに開設したニュースサイト「REJAニュース」でお読みください。