【編集後記】病状経過報告:術後の痛みも緩和、本格復帰へ(2007-01-24)

 急性膿胸の手術のあと2回目の外来診察を受けた。膿によって圧迫されていた左肺も順調に回復しており、術後も悩まされ続けていた傷痕の痛みがこの2−3日でかなり軽減してきたと医師に伝える。やっと仕事に本格復帰できる状態となった。それにしても、いろいろと溜まっていた仕事をこれからどう片付けていくか―。うーん、今度は頭が痛い…。