【IT】産業比較:情報サービス・ソフトウェアvs建設(2006-12-02)

 有限中間責任法人IT記者会の機関紙「IT記者会Report」(2006-11-15号)にレポート「産業比較:情報サービス・ソフトウェアvs建設」の第1回が掲載されました。IT記者会の佃代表幹事の依頼で、IT業界向けに、類似性が高いと言われる建設業の産業構造について執筆したものです。続きは次号以降に掲載される予定ですが、ご参考までにレポートの目次を紹介します。
【目次】
(はじめに)
第1章 情報サービス・ソフトウェアと建設―その共通性に関する仮説
第2章 建設業の産業構造の変遷
      <建設請負業の成り立ち>
      <建設業法の制定>
      <重層下請け構造の変遷>
      <建設業の産業構造と政府の存在>
第3章 『生産システム』の視点から見た産業構造のあり方
      <自動車産業における下請け構造=系列化>
      <系列が希薄な建設業の下請け構造>
      <情報サービス・ソフトウェア産業の「生産システム」とは?>
第4章 「カネ」の流れからみた「生産システム」と「サービスモデル」
      <カネの流れから見た生産システム>
      <「カネ」の流れから見たサービスモデル>
(おわりに)

 同レポートは、IT記者会のホームページ(http://www.itkisyakai.jp/)で読むことができます。ぜひ、お読みください。