【建設】景観法施行から1年―まちづくりに変化の兆しはあるのか(2006-08-11)

 景観法が2005年6月に施行されて1年が経過した。今年の通常国会では大規模小売店舗の出店規制で話題となった都市計画法改正案も成立。バブル崩壊後の景気対策として、規制緩和一辺倒で進められてきた「まちづくり」に変化の兆しは出てきているのか。

 ―続きは日経BP社KEN-Platzで連載中の千葉利宏の建設トレンドウォッチでお読みください。