【建設】建設業の過剰供給構造を産業政策で変えることはできるのか?(2006-07-03)

 「なぜ、建設産業の供給過剰構造は解消されないのか―。国土交通省は6月に金融や不動産など他業界の有識者も招いて「建設産業政策研究会」を立ち上げ、新しい建設産業政策のあり方に関する議論を開始した。」

 ―続きは日経BP社KEN-Platzで連載中の千葉利宏の建設トレンドウォッチでお読みください。